トップ »  よもやま  »  抱っこ米

抱っこ米

出産祝いへのお返しに、「生まれたての赤ちゃんと同じ体重分のお米」というアイディア、とってもいいですよね! 生まれたての赤ちゃんを抱っこしてもらいたい気持ちを、お米に託して。

20120926baby.jpg

ギフトや内祝いは贈る側も結構悩みますし、受ける側もせっかくのいただきものとはいえ、置き場所にこまったり、あまり食べないものだったりという場合が多々あります。これだから、私としてはあまりギフトの類は好きになれません。

ですから、この「抱っこ米」を聞いたときは、すばらしいアイディアだと感心してしまいました。

  • お米を食べない家庭はまずないでしょう。
  • 生まれた赤ちゃんと同じ重さというお米が届いたら、まずは抱っこしてみますよね。
  • 重さを実感すると、赤ちゃんへの親しみもわいてきます。
  • お米の袋に赤ちゃんの写真があったら、早く会ってみたくなります。

お返しはいろいろな世代が含まれますから、実用的でありながらだれでもを笑顔にさせてしまう贈り物ってなかなか難しい。。。 これを考え出した人は素敵です。

すでにかなり人気の内祝い商品と聞きますが、当然でしょうね。 やはりいいものは必ず売れるのですね。

「抱っこ米」「お披露目米」「体重米」などで検索すれば、販売店をネットでみつけられます。

1グラム単位からお米の重さを指定できるものや、お米の袋に赤ちゃんの写真を印刷してくれるもの、特別銘柄のお米をセットしたもの、などいろいろなサービスがあるようです。

お孫さん誕生の折に、提案してみてはいかがでしょうか。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp