トップ »  よもやま  »  あなたができること:世界の子どもたちに教育を

あなたができること:世界の子どもたちに教育を

20120917rtr.jpg

次の世代の為に何かできることはないかしら?メリーエイジ世代の中に、そんな思いをお持ちの方が多いと思います。

「ルーム・トゥ・リード」は、識字能力の育成と、教育における男女の格差是正に焦点を当てることにより、開発途上国に住む何百万の子どもたちの人生を変えることを目指して、さまざまな活動をしている組織です。 2010年には日本でも活動が始まりました。

特定非営利活動法人ルーム・トゥ・リード・ジャパンはファンドレイズ(資金調達)活動とルーム・トゥ・リードの活動をもっと多くの方々に知っていただけるよう広報や啓蒙活動を行っています。

活動範囲は、ファンドレイジング・イベントの開催、Webサイトの運営、広報活動、情報発信、各種文書の翻訳、問い合わせ業務のサポートなど、多岐にわたっています。 メンバーは東京近郊だけではなく、リモートで全国各地あるいは海外からも参加しています。 東京チャプター以外にも、各地域に、有志によるサポーター・チームが存在します。

東京チャプターが運営しているブログ Supporters' Room をご覧になって自分ができることからはじめてみませんか?

http://roomtoreadjapan.org/

世界を変えるために、自分にできることは何かと考えていらっしゃるなら、どうぞ始めの一歩を踏み出してください。ルーム・トゥ・リードの活動は、そのような世界中の勇気あるサポーターたちに支えられています。

あなたができること:

サポートの方法はいくつもあります。ぜひあなたのスタイルに合った支援の形をルーム・トゥ・リードで見つけてください!

  • 【寄付をする】寄付をしてプログラムを支援する
  • 【知る】情報を受け取る
  • 【サポーター活動をする】サポーターとして活動を支える
  • 【参加する】チャリティ・イベントに参加する
  • 【チャリティ・イベントを開催する】イベントを開催し、寄付を募る
  • 【企業に紹介する】企業パートナーの候補となる企業を紹介する

http://japan.roomtoread.org/get_involved/indiv/index.htmlより

ルーム・トゥ・リードの以下のミッションを読むと、沸々と熱い想いがわいてくるのです、なにか自分にできることはないかしら?と。子育ても終わりちょっぴり余裕のできた私達こそ何らかの形で参加しましょう。

読み書きができること。読み書きは社会で生きるために不可欠なものでありながら、学ぶ機会がなく能力を持ちえていない人びとが、世界には7億9,300万人もいます。薬の箱に書かれている説明を理解することも、履歴書や選挙の投票用紙に記入することもできないということです。読み書きのできない人びとのうち、3分の2は女性であり、90%は開発途上国に住んでいます。

教育における男女格差をなくすこと。女性の教育が、世界の貧困を終わらせるもっとも効果的な方法であることはよく知られています。中等教育(日本の高校課程相当)までを修めた女性は、より良い収入を得て、健康的で安定した家庭をもち、なにより自分の子どもたちにも教育を授けます。このようにして、たった一世代で、非識字という負の連鎖を断ち切ることができるのです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp