トップ »  よもやま  »  プラレール専門店がオープン!東京駅一番街・東京キャラクターストリート内

プラレール専門店がオープン!東京駅一番街・東京キャラクターストリート内

20110515pla.jpg

東京駅一番街ー東京キャラクターストリートはテレビ局ショップやキャラクターグッズショップが集結した東京の人気観光スポットの1つです。現在14店舗のキャラスト(愛称)ですが、5月から7月にかけてリニューアル。 そんな東京キャラクターストリート内に株式会社タカラトミーが、1959年の発売から50年以上に亘って親子3世代に愛されて続けている鉄道玩具「プラレール」の第1号店となる直営専門店『プラレールショップ東京店』を、2011年5月20日にオープンするそうです。

プラレールと聞いて懐かしくなる方も多いのではないでしょうか。

「プラレール」は、レールの上でモーターを積んだ車両が走る玩具として、1959年、日本のおもちゃ産業が、金属玩具から新素材であるプラスチック製玩具へ大きな転換期を迎えた時代に誕生しました。 青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子3世代にわたり親しまれています。現在までに累計で約900種類以上、約1億3,600万個を販売したそうです。

『プラレールショップ』では、おもちゃはもちろん生活雑貨やお菓子・子ども服など、プラレールに関する商品を幅広く揃えた専門店となるようですから、家族みんなで楽しめそうですね。 旅の途中で東京駅を通る時にはお孫さんと一緒に『プラレールショップ東京店』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。おじいちゃまの方が夢中になって、列車に乗り遅れないようにご注意ください!?

20110515plamap.jpg

東京駅一番街ー東京キャラクターストリート

株式会社タカラトミー

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp