トップ »  暮らす  »  クリスマスに間に合いますように!

クリスマスに間に合いますように!

20120923p.jpg

寒い冬、花の少ない時期にクリスマスのシンボルのようなポインセチアは鮮やかな色で楽しませてくれますね。

今から毎日少しの手間をかければ、ポインセチアの赤色が大変鮮やかに色づく、というお話です。

園芸の知識については「ヤサシイエンゲイ」で大変お世話になっています。今回もポインセチアの短日処理についてとても詳しく説明されているので,以下に紹介させていただきます。

「ポインセチアの短日処理」:

ポインセチアは短日植物のため、日の当たる時間が12時間以下にならないと花が咲かない性質を持っています。 そこで、9月以降は光の当たる時間を調節してやることが重要な作業になります。

夜の人工照明は禁物です。9月下旬から40日間は、毎日欠かさず17時~朝8時まで、段ボールなどをかぶせていっさいの光を遮るようにします。(この作業を「短日処理」といいます)。そのかわり、日中は良く日に当てること。ここでは目安として40日間と書きましたが、面倒でなければ葉の色が完全に色づくまでやった方が確実です。

この作業をしなくても、葉は色づきますが、売られているように立派なものは期待できません。短日処理は根気のいる作業ですが葉がきれいに色づいて成功したときは非常にうれしいです。

ヤサシイエンゲイ/ポインセチアの育て方より

〜ポインセチアは放っておいても自然に紅葉します。700円ぐらいの物を1ヶ月以上もかけて手入れするのは割に合わないと思います〜 などのご意見もあるようですが、葉がきれいに色づいて成功したときのことを想像して、ちょっと手をかけてみようと思います。クリスマスを今から楽しみにして。。。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp