トップ »  暮らす  »  わたくし、ついに育毛剤!です!

わたくし、ついに育毛剤!です!

楽◯トラベルのPRマガジンのタイトルに「お試し525円!小林製薬「薬用アロエ育毛液」抜け毛に。」とあった。いつもなら全部ゴミ箱行きのメールマガジン。
しかしこのタイトルで目がとまってしまった。

「小林製薬」「薬用」「抜け毛に」この3ポイントで釣られた。

1)『小林製薬』:安心できるブランド。(以前なにか買った事はあったかな?よく聞くブランドだから安心なのかな?)

2)『薬用』:厚生省がある一定の審査基準をもって許可したものなわけだから、効きそう。(でも長女が赤ちゃんの時湿疹ができて小児科に行き、「何か手当は?」ときかれたので「庭のアロエをこすりつけました」と答えたら、ドクター、ムスッと「アロエは薬じゃありませんよ。。」と言ってたっけ。この場合はどうなんだろう?とちらりと思うが。。)

3)『抜け毛に』:ズバリである。女性でも我々の年代になると本当に髪の毛が薄くなる。抜け毛もすごい。つい最近生え際があまりにも薄くなってきたので、対策としてはヘアスタイルを変える、ウィッグを考える、効果が望める育毛剤を試してみる、と3方向で戦略を考えていた。そこへ「抜け毛に。」ですもの、▼▼▼ 詳しくはこちらをクリック! ▼▼▼ と言われれば、そりゃクリックもしますよ。

キャンペーンサイトを見てみると【効果・効能】【主な成分の働き】などお約束通り。 育毛なんて無理無理とずぅーっと思っていたのに、なんか試してみようかなあ。。と、購入はこちらボタンを押してしまうのは、一体何のマジックだったのだろう。

1)お試し価格が525円(ワンコイン!)
2)送料無料
3)男女兼用

マジックはいくつかあるけれど最後の男女兼用が大きかったのかもしれない。これまではハゲ、薄毛対策商品は男性だけの為に開発されているのか?みたいな広告だったけど、今回は「男女兼用」と朱書きだし。うまいところをつかれちゃった感強し。

これは薬局の店頭だったら、手に取らなかったかもしれない。ネット購買の動線とマーケティングがうまい!と思った。ちょっと試してみましょ、と思わせるしかけ。

はい、お試ししてみます、と購入ボタンを押して、指定日に品物が届いて、コンビニで支払った。
件の育毛剤は香りも爽やかでべとつかず、なかなか。いそいそと朝晩お手入れをしているが、どうでしょうねえ。少しでもいいから発毛促進されることを祈る!

というわけで、これからも老いが気になる女心を揺り動かすほどの商品とキャッチコピーが楽しみです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp