トップ »  暮らす  »  「ねんきんネット」は「ねんきん定期便」のネット版

「ねんきんネット」は「ねんきん定期便」のネット版

20110713nenkin.jpg

ねんきんネット」をご存知ですか?

「ねんきんネット」とは「ねんきん定期便」のネット版です。

「ねんきん定期便」は国民年金及び厚生年金保険に加入中の方に、毎年誕生月に送られていますが、毎年確認をしていらっしゃいますか? 50歳以上の方に送られる「ねんきん定期便」には、現在の年金への加入の状態が60歳まで継続したものとして算出した老齢年金の見込額が記載されています。

◆「ねんきんネット」◆

今年(平成23年)2月28日からはこの「ねんきん定期便」のいわばネット版の「ねんきんネット」というサービスが始まりました。自宅のインターネットから過去の自分の年金加入記録を24時間いつでも閲覧できるので、とても便利ですね。 しかも、毎月1回更新されるので、最新の記録を見る事ができます。

◆「ねんきんネット」で確認できる年金加入記録◆

(1)公的年金制度(国民年金・厚生年金保険・船員保険)の加入履歴(加入していた制度、加入した年月日、脱退した年月日、加入していた期間の月数等)

(2)国民年金保険料を納めていただいた状況

(3)厚生年金保険に加入していた時の会社名、標準報酬月額、標準賞与額

(4)船員保険に加入していた時の船舶所有者名、標準報酬月額、標準賞与額

(5)年金見込額 など

今年(2011年)の秋からはサービスがさらに進んで「年金見込額」「繰上げ・繰り下げ額」「在職老齢年金見込み額」も閲覧できるようにるそうです。

◆「ねんきんネット」はどうやって見るの?◆

「ねんきんネット」はインターネットで日本年金機構のねんきんネットサービスのページを開き、アクセスキーを入力すればその場でIDが発行され、すぐに利用できます。 このアクセスキーは2011年4月の誕生月以降の人の「ねんきん定期便」に記入されています。

11月が誕生日でアクセスキーが送られて来るまで待てないワ!という方は、日本年金機構ウェブサイトで所定の申込みをすればアクセスキー(ユーザーID)が郵送されてきます。(通常申込みから発行までの期間は約5日間程度)

「自宅でインターネットの利用が難しい人でも、年金事務所や一部の市区町村、郵便局の窓口でも「ねんきんネット」が利用できます」と、書いてありましたが、調べてみると残念ながら取り扱いできるところはまだまだ少ないようです。

「ねんきんネット」取扱市区町村・郵便局一覧(PDF)

日本年金機構 ねんきんネットサービス

http://www.nenkin.go.jp/n_net/

YouTube 『「ねんきんネット」のご紹介』

http://www.youtube.com/watch?v=nJxPDA2Lnts

動画でねんきんネットの登録、使い方が説明されています。

老後のことがそろそろ気にかかる世代としては、ねんきんネットで自分の年金をきっちり確認したいですね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp