トップ »  暮らす  »  50代女性が悩む「夫の更年期」

50代女性が悩む「夫の更年期」

20110219hamabe.jpg

最近、自分がでかけようとすると夫が「どこへ行くの?」とか言ってイライラしたことはありませんか?

もしや、夫の更年期?と疑ってみてもよいかもしれません。 更年期の原因は「男性ホルモン・テストステロン」の減少が原因だそうです。このテストステロンは別名 "モテフェロモン" ともよばれ、女を本能的に惹きつける唯一の物質としても有名。テストステロンは、20代半ばをピークにだんだん減少しますが、「ストレスが多い人は減りやすい」のだそうです

男らしさの素ともいえるホルモンが減っちゃっうから、おじさんもおばさんみたいになっちゃうのでしょうか?

リビング新聞公式サイトえるこみ「夫の更年期」によると、 テストステロンが減少すると、気力がなくなったり、妻に対する依存度が高くなっていきます。妻が出かけようとすると「どこへ行く?」と不安げに聞き始めたら兆候と考えましょう。人によっては脈絡なく話す、こまごまとした買い物が好きになるなど行動が"おばさん化"することも、あるそうです。

「テストステロン」をアップするには

タマネギ、ニンニク、ネギを多く摂る、話しかけてきたら無視しない、ときどき、ほめてあげたりコミュニケーションをとるようにする、ボランティアなど社会とのつながりを保つ、腕を組んで散歩するなどスキンシップを大切にする、といったことを積極的にしていく、とよいそうですよ。

女性の更年期は一過性ですが、男性は一生!?とも。

夫の定年後も明るい夫婦でいるためには、妻も一緒に「夫の更年期」に賢く対応していきたいですね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp