トップ »  健康  »  TED:食べ物でガンを退治する可能性

TED:食べ物でガンを退治する可能性

TEDのプレゼンテーションを視聴したことがありますか?

TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体です。

学術・エンターテインメント・デザインなど、様々な分野の第一線で活躍する人物のすばらしいプレゼンテー ションはインターネットを通じて全世界に無料で公開されています。

TEDの魅力は別の機会に書くことにして、今日はTEDの中から、私たちの世代の皆様に視聴していただきたい講演をご紹介します。

「Can we eat to starve cancer? 」

癌を飢えさせるために食べることはできるだろうか?がテーマです。

TED2010 ・ Filmed February 2010 ・ 20:02

William Li: Can we eat to starve cancer?

Li教授の論旨はこうです。

生物は血管新生の刺激物質や阻害物質を分泌して均衡と抑制を行います

しかし血管新生に不具合が生じるような状況下では 血管新生は不安定な状態になります。

血管新生が不安定だと 数々の病気が現れます 。癌もそのひとつです。

実のところ 我々の体内では このようなガンが常に作られています。

事実上 我々誰もが 70代になるまでには 甲状腺に微小のガンができるのです。しかし血液の供給がなければ、このようなガンの大半が悪性になることはありません。

血管新生抑制療法は 様々なガンに効きます。

血管供給を遮ることで ガン治療を行う新しい方法がおこなわれています。2004年に 血管新生抑制治療が 初めて登場して以来 生存期間は 70~100%も向上しました

しかしある種の癌の癌の(生存)向上率は大きくなかったためなぜ向上できないのかと問い続けてきました

ガンにおける血管新生を妨げる方法を見つけるべくガンの原因に着目し、食生活に加えられるものを考え ました

もともと血管新生抑制の作用があり、体の防御システムを高めてガン細胞を増やす血管をやっつけるもの です。つまり食べ物でガンを退治する可能性を問い、肯定的な結果を導きました

ということで、効果的な食品が掲示されます。

cancer_m.jpg

食品名を見ると、緑茶、大豆、舞茸など日本でおなじみの食品も見られます。

日本でも癌における血管新生を妨げるのに効果的な食品を、我々になじみのある食べ物から見つけ出す研究をしてほしいですね。

何よりも感動する点は、次のLi教授の意見です。

「医者まかせだけでなく 自分でできることを考えるのも大切です。これは私が話をしているテーマの一つで 医師が施すことができないものを 自分たちでできるようにするということです。

知識を使い、行動を起こすのです。大自然が我々にヒントを与えてくれているなら、我々が口にするものの 価値に新しい未来があるかもしれません。我々の食事は一日3回の化学療法です」

この講演は2010年に行われたもので少し古いですが、医学の最新分野の講演を英語が苦手な私でも理 解できるのです。 なぜなら、翻訳者のボランティア活動によってTEDの講演の多くが世界の言語に翻訳されているからです。

実際にTEDのサイトに行ってぜひオリジナルの動画をご覧ください。 動画をみながら字幕を表示することもできるし、全文を英語も日本語でも、読むことができます。

http://www.ted.com/talks/william_li

情報を得たいと願えば、こんなに自由に得られる取り組みはインターネットがあってこそといえます。 大いに活用したいものです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp