トップ »  健康  »  パパイヤの簡単レシピで免疫力アップ!

パパイヤの簡単レシピで免疫力アップ!

20110426papaya.png

地震、放射能漏れと様々な不安がつづく毎日です。災害用対策として非常持ち出し品や備蓄品の備えは大切です。加えて忘れてはならないのが健康。50歳を過ぎると減退するといわれている免疫力を意識的にたかめておきたいですね。

そこで免疫力をたかめる働きをするβカロチン(ベータカロチン)に注目!

βカロチンは体内でビタミンAに変化してビタミンAの働きをします。 ビタミンAには、胃腸や気管支などの粘膜を正常に保ち、あわせて免疫力を高める働きもあります。健康な皮膚を作る役割もあります。不足すると、気管などの粘膜に細菌やウイルスが侵入しやすくなり感染に対する抵抗力が低下します。

ビタミンAを簡単にとるには、ビタミンA前駆体のβ-カロテンを多く含む緑黄色野菜、例えばニンジン、ピーマン、ホウレンソウ、コマツナ、カボチャなどをとるとよいと言われています。

簡単に食べられるみかん類にもβカロチンが多く含まれていますが,今の季節ならパパイヤ※1がおすすめです。我が家の近くのスーパーでは一個197円で売っているので、デザートや料理にも積極的に取り入れているところです。

※1:パパイヤ1/2個に含まれるβカロチン(960μg)で一日の必要量※2(600μg)が十分とれます。

※2:β-カロテンについてはプロビタミンA(ビタミンAの前駆物質)であり、β-カロテン欠乏症が知られていないため、野菜や果物から決められていません。 但し、参考としてアメリカのガン研究所は、ガンについての疫学調査結果から、毎日600μgのβ-カロテンを摂取することを勧告しています

パパイヤをよく冷やしてレモンをかけて食すのが最も簡単で大好きですが, アメリカのthe world's healthiest foodsでこんなに簡単なパパイヤ料理を見つけたのでご紹介します。

  • ジンジャー パパイヤ サルサ
  • 材料(2人分):
  • さいころ状に切ったパパイヤ(中一個分)
  • 香菜みじん切り大さじ1
  • すりおろしたしょうが小さじ1
  • ライム(またはレモン)大さじ1

全部を混ぜ合わせて、えびや白身魚の付け合わせにどうぞ。日本人の舌には、鶏肉や豚肉の中華料理のつけあわせにも合いますよ!パパイヤはカロチンだけでなく、ビタミンC,カリウム、食物繊維が豊富な万能フルーツです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp