トップ »  健康  »  今さらだけど、ダイエット!その1体脂肪率

今さらだけど、ダイエット!その1体脂肪率

ダイエットのおさらいをしています。

なぜか?

体脂肪率がグングン伸び続けているからです!

ジョギングを週に2~3回、ジムにも定期的に通っていたころから比べると、なんと9%増し。。。 税金じゃあないんだから、上昇率を自分でコントロールしないといけないと決心して、ダイエットというか、体脂肪率を減らす方法を勉強中です。

そもそも体脂肪率とは?

「体脂肪率」とは、体のなかの脂肪の占める割合。

「体脂肪率(%) = 体脂肪量(kg) ÷ 体重(kg) × 100」で表されます。

これまでは、太っているかどうかは体重の多い少ないで見てきました。しかし、肥満かどうかは体脂肪率で決まります。 最近では、家庭でも簡単に体脂肪が測定できるようになりましたので、太っているかどうかを体脂肪率から判断できます。

タニタ ベストウェイト健康講座より

そうなんですね、やみくもに体重を減らせば良いということではありません。 体脂肪測定が簡単にできるようになったおかげで正しいダイエットができるようになりました。

しかし家庭用体組成計・体脂肪計は不思議です。乗っただけで体脂肪率を測定してしまうとは。

日本国内で販売されている家庭用体組成計・体脂肪計の測定原理は、身体に電極を接触させ、微弱な電流を通すことで電気抵抗値を測定しているのだそうです。 タニタさん、オムロンさん、ありがとう。

体脂肪の適正範囲内でおさまるように努力をしていきたいと思っています。

体脂肪の適正範囲ってどのくらいなのでしょう? 一般に体脂肪率の適正範囲は、男性15~25%、女性20~30%くらいと言われ、男性は25%、女性は30%を越えると肥満と考えられます。

30%越えも夢ではない?などと冗談を言っている場合ではありません。緊急事態として取り組みます。

同様のお悩みのある方は続編の具体的な体脂肪率を減らす方法をお楽しみに。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp