トップ »  楽しむ  »  「泊まってみたい映画の中のホテル」、映画『THE 有頂天ホテル』が第1位!

「泊まってみたい映画の中のホテル」、映画『THE 有頂天ホテル』が第1位!

20110223.jpg

えっ?!『THE 有頂天ホテル』って実在するの?と思わず思ってしまいましたが,アンケートは「映画の中に登場したホテルで泊まりたいところ」について。 三谷幸喜監督の『THE 有頂天ホテル』は公開当時も話題になっていましたが、泊まりたいホテル1位とはすごいですね。

なるほど、非日常的でロマンティックなホテルは映画の舞台として欠かせません。

オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.comが、全国の20歳から69歳までの男女500名を対象に「映画の中に登場したホテルで泊まりたいところ」をインターネットによるアンケート形式で実施したもので、調査結果は下記の通り

  • 泊まってみたい映画の中のホテル(総合)は
  • 順位 映画/登場したホテル
  • 1 THE有頂天ホテル/架空のホテル
  • 2 オーシャンズ11/ベラージオ
  • 3 007は二度死ぬ/ホテルニューオータニ
  • 4 花より男子ファイナル/インターコンチネンタル香港
  • 5 プリティ・ウーマン/ビバリー・ヒルズウィルシャーホテル
  • 6 昼下がりの情事/リッツホテル
  • 7 ロスト・イン・トランスレーション/パークハイアット東京
  • 8 ノッティングヒルの恋人/リッツホテル
  • 9 アマルフィ 女神の報酬/サンタ・カリーナ
  • 10 ホームアローン2/プラザ・ホテル

第1位は2006年に公開された三谷幸喜監督の『THE 有頂天ホテル』が選ばれました。 本作に登場するホテルは実際には存在していない架空のホテルですが、「楽しそうだから」「面白いスタッフがたくさんいてワクワクできそうだから」など映画の雰囲気がそのまま選んだ理由に繋がったようです。男女別のランキングでも、ともに第1位を獲得しており、圧倒的な人気があることが分かりました。

次いで第2位となったのは、ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットなど豪華俳優たちが共演した『オーシャンズ11』でした。映画の舞台として登場したのがラスベガスにあるべラージオで、ゴージャスなカジノや広大に広がる湖と噴水ショーなどが印象的に映し出されていました。「かっこいい」「ゴージャスだから」といった理由が多く、比較的男性から強く支持されていました。

第3位には現在でも続く人気シリーズで、日本を舞台にした『007は二度死ぬ』がランクインしました。本作では、ホテルニューオータニが007の敵企業の本社として登場しています。50代、60代の男性から圧倒的な支持を獲得していました。

第4位には、人気テレビドラマの映画版『花より男子ファイナル』がランクインしました。部屋の外にプールがついているゴージャスな部屋として登場したのが香港のインターコンチネンタル香港でした。女性からの支持が強く、特に20代、30代からは多くの票が寄せられました。

  • ≪男性編≫
  • 順位 映画
  • 1 THE有頂天ホテル
  • 2 007は二度死ぬ
  • 3 オーシャンズ11
  • 4 花より男子ファイナル
  • 5 ホームアローン2
  • ≪女性編≫
  • 順位 映画
  • 1 THE有頂天ホテル
  • 2 プリティ・ウーマン
  • 3 花より男子ファイナル
  • 4 オーシャンズ11
  • 5 ノッティングヒルの恋人

男女別のランキングを見ると、第1位は男女ともに『THE有頂天ホテル』ですが、男性は『007は二度死ぬ』や『オーシャンズ11』など比較的アクション映画が多く、女性は『プリティ・ウーマン』や『花より男子ファイナル』、『ノッティングヒルの恋人』などラブストーリーやラブコメディ映画が多いことが分かりました。

特に女性のランキングで第2位となった『プリティ・ウーマン』は、20代から60代まですべての年代から票を獲得しており、世代を超えた名作であるとともに、登場しているホテルが女性にとって最も憧れのホテルであることが分かりました。

PRTimes プレスリリースより

私としては大好きな映画のひとつ『カサブランカ』のモロッコのホテルに泊まってみたいです。あれは架空のホテルだったでしょうか?

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp