トップ »  楽しむ  »  山本賀世子 の「2011年パリのエステ」以外のパリのお話 (その2)

山本賀世子 の「2011年パリのエステ」以外のパリのお話 (その2)

yamamoto110303.jpg

そして演劇の方はアルベール・カミュの「カリギュラ」です。この作品は3年くらい前に蜷川幸雄演出で小栗旬が主演し日本で話題になったローマ皇帝カリギュラのお話しです。

前もって日本語で読んで予習していったせいもありよくわかりすごく楽しめました。役者さん達も、私達が知る有名な方はいないけれど、皆、すばらしい演技に(休憩時間もないのに)まったくあきることなく2時間半があっという間に過ぎてしまいました。

このカリギュラが上演されたのは、オペラ地区のアテネテアトルという小さな古い劇場で、なかなかレトロな、感じのよい劇場でした。日本人にとっては無名の劇場だからなのか、他に日本人は見かけませんでしたが、観客の中には、もしや同業者(役者の)?と思える方々をかなり見かけたので、もしかしたら通好みの演目だったのでしょうか。

それにしても一流のアーティストを見たり聞いたりしてもチケット代は今回も35〜50ユーロくらいです。決して一番安い席ではありません。これなら誰でも手軽に芸術を楽しむことができます。なんてパリの人は幸せなんでしょう。

この冬は、オペラガルニエではオペラ「ジュリアス・シーザー」を、アテネテアトルでは「カリギュラ」と、どちらもローマ時代演目で、どちらにしようか迷ったのですが、「カリギュラ」がおもしろそうだと直感したのは当たりました。 その他にもお楽しみはいっぱいです。次回はパリのソルドのお話です。

アテネ劇場(カリギュラ上演の劇場)l'Athénée Théâtre Louis-Jouvet

  • 山本 賀世子  (コスメトロジスト)
  • 1953年 広島生まれ。 20歳で美容師免許を取得する
  • その後エステに転向。化粧品会社勤務を経て1988年に、「美しく、健康な素肌」をテーマに『ティナコレクシオン』を設立。
  • 美容相談およびフェイシャルトリートメントをおこなっている
  • 国際エステティックライセンス、インファー・ゴールドマスター

★「お手入れをするときに、どんな化粧品を使ったらよいか等のお問い合わせ及び質問は山本賀世子 の主宰するサロン『TINACOLLECTION』へメールでお問い合わせください」

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp