トップ »  楽しむ  »  第5回 キーワードを間違えてもグーグルが自動で判別してくれます

第5回 キーワードを間違えてもグーグルが自動で判別してくれます

第5回 キーワードを間違えてもグーグルが自動で判別してくれます

グーグルの便利なサービスをフルに活用する方法

グーグル先生は誤字脱字もお見通し!

グーグルで「ホームページ」というキーワードで検索したい時に、誤って「ホームパージ」と入力したとします。その場合、検索結果に「次の検索結果を表示しています: ホームページ. 元の検索キーワード: ホームパージ」と表示されます。

グーグルはキーワードに誤字や脱字があった場合に、自動で修正して検索結果を出してくれます。この場合、「ホームパージ」と入力しましたが、グーグルが「ホームページ」と判断して、「ホームページ」の検索結果を自動検出してくれます。

キーワードを間違えてもグーグルが自動で判別してくれます

正しいキーワードである「ホームページ」をクリックすれば「ホームページ」の検索結果が表示されます。そのままでも「ホームページ」の検索結果が表示されています。

つまり、キーワードの入力を少しくらい間違えたとしても、グーグル先生が正しい検索キーワードを自動で判別して表示してくれるのです。

もしかして?と確認してくれるグーグル先生

グーグルで「グーグル キーワード 間違い」というキーワードで検索したい時に、誤って「グーグル キーワード 間違え」と入力したとします。その場合、検索結果に「もしかして: グーグル キーワード 間違い 」と表示されます。
グーグルはキーワードに誤字や脱字があった場合に、キーワードを間違えていませんか?と確認してくれているのです。そのまま「もしかして: グーグル キーワード 間違い 」をクリックすれば正しい検索結果ページが表示されます。

キーワードを間違えてもグーグルが自動で判別してくれます

このように、グーグルがあなたの検索をサポートしてくれますので、ぜひ活用してみてください。

著者:hello design world

連載記事一覧

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp