トップ »  楽しむ  »  『ジュリエットからの手紙』試写会,座談会で50代女性の本音!?

『ジュリエットからの手紙』試写会,座談会で50代女性の本音!?

20110327juliet.png

『ジュリエットからの手紙』が5月14日(土) Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで全国公開されます。全国公開に先立ち、試写会にご応募いただいたmerryage の読者の方々と4月1日に試写会鑑賞、試写会のあと映画の感想や過去の思い出など語り合ってきました。

●●●作品を見て思い出した過去の思い出などありますか?●●●

S.Iさん:ソフィの言葉「恋人なのに一緒にいない事が平気な私たちっておかしい」に、そういえば毎日会っていた昔の事を思い出してしまいました。当時、「ちょっと会い過ぎでは?」の私に 『人生でこんな時期はあまりないから、いいんじゃない?」との彼の答え。う~ん、確かに、、、光陰矢のごとし、、、

H.Wさん:人は出会うべき人と出会うのですね・・・50年も思い続けていた人と再会し、昔のまま想い合い結婚・・・なんて素敵!感動しました。 自分もあの状況で、あの立場におかれたら、迷わず初恋の彼に会いたくなって探しに行くだろうな。今はときめくことも忘れてしまったけれど、恋をした若かったころもあったんだ、と懐かしく思えました。
"もし、あのとき"今の夫でなく、あの人と・・・だったら、別の人生を生きていたんだ・・・と考えさせられる物語。 初恋の彼を思い出してしまいました。

Y.Hさん:ジュリエットレター、もしもあの時の思いをいつも心の片隅に秘めて生きていればいつかもう一度会いたい人と会えると言う夢が叶うかもしれませんね。 本当に自分が心からむきあえる相手とであったときは新しい一歩を踏み出す勇気を持つべき、と思いました。

E.Hさん:「もし、あのとき」は誰でもが持つ思いでしょう?50年後にこんなにすてきな再会を描いてくれた映画に感謝。現実ばかりでは夢がないものね。

20110509j01.jpg

●●●作品の魅力についての感想は?●●●

S.Iさん:風景がきれい、色がきれい、テンポよく飽きさせない展開のセンチメンタル・ラヴストーリー!だけど それだけに終わっていないのは、ヴァネッサ・レッドグレイヴの存在感のせい。流石! 50代はまさにオリヴィアハッセー、レナード ホワイティング(懐かしい、、、)のロミオとジュリエット世代なのでレディースデイ一押し映画のように思いました。

Y.Hさん:若い人にも私たち熟年層にも見てもらいたい映画だと思いました。

E.Hさん:ヴァネッサ・レッドグレイヴが素敵な年の取り方を見せてくれていますね。気品と落ち着きと、慈愛に満ちた眼差し。素敵な微笑み。。。東洋人なら、65歳の外見はもう少し若く見えると思うけど。。。

H.Wさん:アマンダ・セイフライド・・・とてもチャーミングで可愛いわ。

20110509j2.jpg

●●●作品を見て、今後こんなことをしたくなったなどありますか?●●●

Y.Hさん:北イタリアの持つ自然いっぱいの美しい景色に温かさを感じました。見て良かったです。

S.Iさん:確かに元気になった! 熟年イタリアおやじの女性の扱いに!!乾杯! イタリアへ行きたくなったかって?もちろん! I'd love to!!!

H.Wさん:ヴェローナのジュリエットレター、知らなかったわ。ヴェローナ、イタリアもう一度行きたーい!

E.Hさん:ヴェローナってあんなに美しい田園風景が広がっているのね?是非いってみたいですね。行くならやはり現在の夫と行きたいわ!

20110509j3.jpg

『ジュリエットへの手紙』試写会を見て、50代女性の本音(?)もお聞き出来た座談会。とても楽しい時間でした。あなたもぜひ『ジュリエットへの手紙』をご覧になって、すぐそこにある遠い思い出を楽しんで来て下さいね。

『ジュリエットからの手紙』公式サイトはこちら

(c)2010 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp