トップ »   »  飲みかけワインの保存

飲みかけワインの保存

子供たちも巣立ち、夫との二人生活に戻って一番変わったなあと思うのは食事時です。 飲む量も食べる量も少なくなりました。

メリーエイジ世代の皆様のお家ではいかがですか?

ワインを開けて、飲み残すということは今までほどんどありませんでしたが、最近は2人だけで飲むときは一本を飲みきれません。 白と赤と両方飲みたいときはなおさらです。

そんなときのために、よきものをみつけました。 バキュバンです。

vacuvin2.jpg

バキュバンはビン内の空気を抜いて、コルクを抜いてしまった飲みかけのワインが酸化するのを防いでくれる保存器具です。 ワインは空気に触れることによって酸化するので、ビン内の空気を抜くことでそれを防ぐわけです。 雑誌などでも多く取り上げられ、一流のソムリエやワインバーで利用されているようですね。我が家では日本酒の保存にも使っています。

手動の空気抜きとゴム栓のセットで2500円程度でネットでも売られていますよ。またひとまわり大きくなってポンピングの回数が従来の半分以下で済んでしまう超強力タイプの『パワーポンプ』が新登場したようです。

20120926vacuvin.jpg

ワインにゴム栓をのせて空気抜きでシュコシュコとポンピングをして、カチカチという音がしたらそこでストップ。 そのまま冷蔵庫へ。シュコシュコ、カチカチだけで、とても手軽で便利です。

ワインだけでなく、ふたりサイズの食卓にふさわしい器具のいろいろがありましたら、ぜひ教えてください。

メリーエイジへのお便りはこちらから

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

大関の青汁

健康

一覧を見る

食

一覧を見る

暮らす

一覧を見る

楽しむ

一覧を見る

よもやま

一覧を見る

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

バナー原稿 300×250 (121225)imp